歯 ホワイトニング インプラント

パーツ

虫歯で歯を失いために必要なことは?

ほとんどの人は、健康で長生きしたいと願っていることでしょう。
そして毎日の食事が一番の楽しみだという人も少なくありません。
食事を美味しく摂るには、歯を健康に保つことが大切です。
そんな歯を虫歯で失くさないためには、何よりもケアが重要です。

まずは基本中の基本である、食後の歯磨きです。口の中に残っている食べ物のかすは虫歯菌を増殖させてしまう原因となります。
見える部分は簡単に除去することが可能ですが、見えない部分である歯と歯の間などは、歯ブラシだけでは磨き残しの原因となります。
デンタルフロスや歯間ブラシを使って、丁寧にケアしましょう。
そして、自分の力だけでは、落としきれない部分もある為、歯のメンテナンスも重要になってきます。

日本において、歯医者さんは歯が痛んだ時に治療を行うところというイメージが強いですが、北欧などでは、虫歯予防のメンテナンスを行うところと考えられています。
このように歯のメンテナンスをきちんと行っていることから、これらの国々の70歳時点での残存歯数は日本の倍以上という結果が出ています。
この結果からも定期受診の重要性を知ることができるでしょう。
歯を守るのは自分自身であり、予防することで歯を健康に保つことが可能になってきます。

インプラント治療費が高い理由

インプラントは保険が適用されない為、かかる費用は全て自己負担となります。
医療保険は病気や怪我で日常生活に支障をきたす身体になった場合、誰でも同じ費用で治すことを目的としています。
日常生活に支障をきたさない治療、例えば見た目や使用感などの治療以上のものを求める場合には、保険が適用されませんので治療費は全額自己負担となります。
インプラント治療も保険適用外ですので、かかる費用は全て自己負担となり、使用する人工歯の材質によって値段が大きく変わり、 健康な歯と同じような材質のものを使うと費用はさらに高額になります。

インプラントの治療内容は、失われた歯の下の顎の骨に穴をあけて歯の根となる金属を入れる手術です。
手術自体の時間は1時間〜3時間で終わり、入院の必要もありませんが、その後埋めた金属が骨と定着するまで数カ月間ほど時間を要します。
その間、手術個所の消毒なども行うため、毎月のように診療に通う必要があり、治療期間は手術の方法にもよりますが通常で3か月〜6か月、 もしくは1年以上かかってしまう場合もあります。

一度治療を行いますと、メンテナンスをしっかり行えば30年ほどもたせることができるインプラント治療、このような事により、治療費が高額になるのです。

パーツ
This template made by
素材屋